Sample Image

食物繊維と青汁の関係

現代人は常に野菜不足の状態になっています。
もちろん中には食事に気を遣い、規則正しく栄養バランスなども考えた食事をしている人もいますが、
これはなかなか難しいことです。

毎日野菜を食べている人でも、1日に必要な350gの野菜を食べるのは簡単ではありません。
野菜不足の場合は野菜ジュースを飲んだり、サプリメントで足りない分を補うこともできますが、
すべての必要な栄養素を補うためにはたくさんのサプリメントを飲まなければいけなくなってしまいます。

そんな時にあると便利なのが、青汁です。
そもそも野菜には豊富な食物繊維が含まれています。
すべての野菜にということではありませんが、野菜不足になると便秘がちになるのは
食物繊維が全然足りていないからというのも理由のひとつとして考えられます。

青汁は食物繊維が豊富な緑の野菜を原料にしているので、青汁を飲むだけでもビタミン&ミネラル、
食物繊維を手軽に補給することができます。
青汁の形状にもいろいろありますが、ほとんどのものが粉末状になっていますね。

これは野菜をまるごとすりつぶし粉末にしているので、
ある意味野菜をまるごと食べているのと同じ状態と思っていいでしょう。
だからこそ野菜に含まれる食物繊維もたくさん摂取できるのです。

しかしなぜ食物繊維はそんなに必要なのでしょうか?
食事をして胃に入った食べ物は消化され、消化しきれない分は腸へと進みます。
本来なら腸が収縮運動をして、余分なものを便として排出しますが、
食物繊維は腸の中を綺麗にする役目があるので欠かせないものなのです。

食物繊維が不足すると、腸内環境が悪化します。
便秘もその症状のひとつですね。
便は言ってみれば老廃物ですから、それが常に腸内にあれば悪玉菌が増えてしまい
腸内環境はますます悪化します。

美容と健康を意識する場合は、まず腸内環境を整え善玉菌を増やすことが大切なのです。
食物繊維は腸の中を綺麗に掃除してくれるので、積極的に摂取したいですね。
野菜が苦手な人は、青汁で食物繊維を摂取しましょう。
また、最近では青汁パスタなんかも登場しているみたいなので、お試しください。
サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 zyoseibiyou All Rights Reserved.