Sample Image

お茶づくりの職人さんがつくり上げたこだわりの美味しい青汁

青汁の中でもちょっと珍しい、お茶づくりの職人さんがつくり上げた
こだわりの美味しい青汁といえば、桑の葉・青汁の神仙桑抹茶ゴールドです。

プロの茶師がこだわり抜いて作った青汁なので、
大人から子供まで美味しく飲める青汁としても大変人気があります。
お茶作りの職人さんが作ったこの青汁は、鮮やかで綺麗な緑色をしているのも特徴的です。
一般的な桑茶よりも綺麗な色は、見ているだけも美味しそうです。

使用しているのは、桑の葉・緑茶・シモンの3種類です。
桑の葉だけに含まれるデオキシノジリマイシンという成分には、
便秘解消や血糖値を下げる効果が期待できます。

緑茶はみなさんもよくご存知の通り、カテキンパワーで健康維持に役立ちます。
緑茶にはビタミンCも含まれるので、女性には嬉しい成分ですね。
シモンは茶葉としてもよく使われている葉で、ビタミン類を豊富に含みます。
食物繊維やレシチンなども豊富で、代謝アップや腸内環境のサポートなど
様々な効果が期待できるスグレモノです。

青汁にはちょっと珍しいこの3つの茶葉を、お茶村独自の抹茶製法で、まるごと粉砕しました。
桑の葉、緑茶、シモンは全て自社農園「お茶村」にて、農薬不使用栽培で育てています。
自社農園も社長自らが中国に足を運び、手付かずの土地を開拓するところから始めるという徹底ぶりです。

ドイツやニュージーランドは食に対しての品質にはとても厳しい基準を設けていることでも有名ですね。
お茶村はドイツやニュージーランドでも、残留農薬ゼロという証明をされている安心&安全な畑です。

青汁は原料によって味や香りに特徴が出ますが、独特の青臭さが苦手という人も多いですね。
その点でも桑の葉・青汁の神仙桑抹茶ゴールドは、3種類の茶葉を使用しているので
お茶のように違和感なく飲むことができる美味しい青汁です。

その証拠に小さいお子さんからお年寄りまで、幅広い世代に支持されています。
顆粒状なのでそのまま水やお湯に溶かしてお茶のように飲むこともできますし、
ミルクで割って抹茶オレにして飲むこともできます。

ヨーグルトやなどに混ぜて食べても、香ばしい抹茶風味を味わえます。
サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 zyoseibiyou All Rights Reserved.